コーヒーと生活

コーヒーカス回収の過程
コーヒーカス、その後は?
あなたが毎日飲んでいるコーヒーから出る大量のカスは、どう処理され、利用されているのか。 統計によると、2300万人の台湾人が、毎日600万杯ものコーヒーを飲み、約30トンものコーヒーカスが排出されているといいます。コーヒーを飲む人の人口は毎年4.5倍のスピードで増えており、全世界では10億人以上の人々が、毎日16億杯ものコーヒーを飲んでいます!

コーヒーカスを有効利用するため、SINGTEXでは4年の時間をかけ、8回の改良をし、「S.Café®エコフレンドリーコーヒー糸」を開発しました。 コーヒーカスを機能性のある紡績繊維として再利用し、コーヒーと生活する新概念を創造しました。毎日約500キロのコーヒーカスを回収し、Recycle(リサイクル)、Reduce(リデュース)、Reuse(再利用)に努めています。